個々日々*kokohibi*

   
個々日々*kokohibi*

ネクスト・オカモト住宅部スタッフが、「皆さまのお家造りのお手伝いになれば!」
という気持ちで、現場のことや、お得な情報、補助金制度に関してなど、
お家造りに関するあれこれを綴っていきます



前ブログはコチラ  http://next-okamoto.com/publics/index/51  
 

 

個々日々 更新しました

個々日々 更新しました
 

個々日々 久々の更新です。 m(__)m


今回から、お家を建てる時に必要な土地について、説明をして行きたいと思います。
単に土地と言っても千差万別広さ・形・向き・道路・用途地域・インフラ・・・・etc 数えると切りがないくらいです。 その中から一生の住まいになるカモしれない場所を決めるのですから、難しいですよね  
そんな時に、何かの参考になればと思い、簡単ですが次回から説明をさせて頂きます。(^◇^)/ お楽しみに〜



 

個々日々

個々日々
 
側構

側構

地域により、生活排水と雨水を同時に下水に流し込みが出来る所と、雨水は側溝に流さなければならない所、又は合併処理糟を通して側溝に排出しなければならない所がありますので注意が必要です。
下水の場合は接続ですみますが、合併処理糟は設置にお金がかかります。
 
下水(マンホール)の蓋

下水

敷地から排出される生活排水や、雨水を下水管または側構に排出をしなければなりません。
前面道路に本管が来ていても敷地内まで来ていないと、接続のために道路を掘削しなければなりません。
水道やガス管も同じですので確認をする必要があります。
 

盤調査

この様に建物の配置計画に沿って、5ポイント程測定をして行きます。
地盤が悪ければ地盤改良が必要になり、追加の資金が必要になります。
地盤の良し悪しは測定をしてみなければわかりませんが、その周囲の過去のデーターや、現地の状況でもある程度は判断出来る事もあります。
宅地を決める判断の重要なポイントとなります。

 

機械

この機械でスクリューロッドに回転と荷重をかけて地耐力をはかります。
地盤が弱ければ荷重をかけただけで沈んで行きます。強ければ荷重と回転をかけてもなかなか沈みません。
又、ロッドの回転する音で地中の様子もある程度判断できます。
 

地盤調査

お家を建てるのに重要な地盤の調査です。
一般的には、スエーデン・サウンディング方式と言われる簡易方法がとられます。

 

電信柱

お気づきでしょうか?
電信柱には四国電力とNTTのナンバーが付いた白いプレートがついています。
このナンバーで位置が特定できるのです。
 

境界ピン

壁にある赤いピンが境界ピンです。
平面に限らず、このように壁にピンがうたれているところもあります。
 

道路境界プレート

こちらは,高知市の道路と敷地の境界プレート
 

隣地境界プレート

これは、お隣との境界を指しています。
 

土地

土地の選び方は人により様々。何を一番に優先するか市内の便利さ、郊外の静かさ 需要の多い所程、価格は高くなります。
一般的に土地の広さや価格を見て考えるひとが多いようです・・・
最近の住宅団地ではあまり問題はないのですが、隣地との境界ははっきりとしていない所があります。あとで揉める結果になりますので、境界ピンやプレートが設置されているか?隣地との塀はどうなっているのか?水道は?排水は?電線は?など様々な事柄の確認が必要です。 
境界を確定させるために測量をしたり、隣地立会の上、境界ピンを設置したりすると・・・30万円〜60万円の費用が必要になって来ます。





<<株式会社ネクスト・オカモト>> 〒780-0073 高知県高知市北金田10-3 TEL:088-882-9000 FAX:088-882-8260